自衛隊医師の定年は?

自衛隊医師求人TOP >> FAQ >> 自衛隊医師の定年は?

自衛隊医師の定年は?

転職先の選択はこれから先の人生に多大な影響を与えます。特に医師の場合は求められる業種が多い分好きなところに転職することが出来、さらに転職先によって業務内容や待遇などにも大きな違いが出てくるので特に注意が必要です。例えば自衛隊に転職する場合は様々な現場に出向いて業務をこなす必要がありますが、そうした職場ではどれだけの間働くことが出来るかが問題となってきます。果たして自衛隊医師の定年はどの程度のもなのでしょうか。

自衛隊での業務は緊急事態を想定したものとなっているため、働ける年齢もある程度の判断力が備わり、体力もそれなりのものを確保しなければなりません。そのため定年も短めに設定されており、実際に身体を動かすことになる自衛隊員の定年は50代に設定されています。ですが医師として自衛隊で勤務する場合は音楽や通信といった直接身体を動かさない部隊に配属されることになるため、定年は一般的なサラリーマンなどと同じ60歳に指定されています。

自衛隊医の定年は60歳とされていますが、出来れば定年後も働きたいと考える方は少なくありません。そういった方のために再就職支援も積極的に行われており、医師であるなら想像以上に多くの選択師が生まれるでしょう。自衛隊で働いていたという職歴は雇用先としても非常に好印象に移りやすく、再就職が難しくなる定年後であっても比較的スムーズに転職できる可能性が高くなるので、安定した老後のために自衛隊を選ぶという手もあります。

自衛隊で勤務している医師の中には早期リタイアするケースもあります。病院からヘッドハンティングされて退役するという方もいれば、自衛隊に配属している間に他の資格を取って他業種に転職したり、農地などを購入してスローライフを始めてみたりと、人それぞれで様々な道を歩んでいます。医師として長く働き続けたいという方はもちろん、それ以外の道を模索しているという方にも自衛隊では手厚いサポートを行っているので、自衛隊への転職も決して悪い選択肢というわけではありません。

自衛隊で働くとなると危険が多そうだったり、給与が低かったりと気になるポイントもあるかもしれませんが、それ以上にこれからの人生をより良いものにするために必要な知識や経験を多く積むことが出来る職場でもあります。 現在医師として働いている方が自衛退任転職するためには専門の資格を取得する必要がありますが、少しでも自衛隊で働くことに興味があるという方はどのような資格なのか公式サイトなどを参考にチェックしてみてください。

自衛隊の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2015-2016 自衛隊医師募集ナビ All Rights Reserved.