自衛隊医師の給料・年収は?

自衛隊医師求人TOP >> FAQ >> 自衛隊医師の給料・年収は?

自衛隊医師の給料・年収は?

医師が求められる職場は数多く存在し、それこそ一般的な医療機関で働いていない医師も少なくありません。自衛隊で働く医師もそうした医療機関で勤務していない医師の一人で、他の自衛隊員とともに様々な地に赴き、隊員や一般の方々の健康管理を行う軍医として働くことになります。そのため他の医師ではまず出来ない様々な経験を積むことが出来ますが、そうした特殊な現場で働く際はどの程度の給与を得ることが出来るのでしょうか。

自衛隊医師の給与は田の自衛隊員と同じような額が支給されます。一般的に自衛隊医師は曹長と呼ばれる階級で入隊することになり、働き始めでもある程度のキャリアを積んだ形で働き始めることが出来ます。その額は年収350万円ほどとされ、一般的な公務員の給与が300万円ということを考えると比較的割高な額が支給されます。初任給で得られる給与と考えれば十分な額ですが、1年目の医師でも年収が500万円であることを考えると医療業界に限って言えば低いといわざるを得ません。

自衛隊医師の給与を上げるためにはキャリアアップが必要不可欠です。自衛隊では様々な階級が設定されており、一等陸佐・海佐・空佐ともなれば年収は1000万円程度になります。但し自衛隊医師が底まで出世するケースはめったに無く、大抵はそれよりも低い階級で頭打ちになってしまうことのほうが多いといいます。そのため一般的な病院で働く医師よりも給与が上がることはほとんど無く、何より給与額に重点を置いている方にはあまり魅力を感じないかもしれません。

自衛隊医師として働いていても給与が上がらないということに不満を感じる方はある程度キャリアを積んだ後に改めて転職するという手もあります。自衛隊ではそうした再就職希望者のサポートが充実しており、ある程度自衛隊で働いた後より良い条件で働くことが出来る病院などに転職しやすくなっています。さらに自衛隊で働いていれば他の職場では得られない様々な経験を積むことが出来るので、将来の暮らしをより良いものにするための下地作りの場として利用し、はじめから転職を視野に入れて入隊することも出来ます。

自衛隊医師としての業務は非常に大変で給与も安く、転職するための条件も多かったりと大変苦労することが多い分野ですが、そこで得られる貴重な経験は様々な形で役立てることが出来、人生をより豊かなものにすることが出来ます。自衛隊の求人が出来る機関は限られているので、自衛隊への転職を希望しているという方は公式サイトなどで募集が始める時期を確認し、試験を受けるのに必要となる試験を受けるための準備などを行ってください。

自衛隊の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2015-2016 自衛隊医師募集ナビ All Rights Reserved.